外国人と付き合う方法

出会いから数えると6年近くなった、穏やかな彼との恋愛は終わりが見えた。

 

幸せや愛や、これが恋愛だと始めて感じる事ができた幸せな時間。それがお互いのせいではなくて彼のお母さんの存在で終わるのがとてつもなく寂しかった。

 

恋愛はいつも相手か自分に原因があって終わるのに、ちがう原因で終わることがあるなんて、自分でも驚いた。

 

別れたいと話した時にプロポーズしてきた彼になぜ私が別れたいと思ったのかを全て話し、彼がとても後悔して謝ってきた時は気持ちはぐらついた。
少し時間を欲しいと言われてしばらく連絡取らずにいた。
彼から連絡があり久しぶりに会った時、お母さんが謝りたいと言っているから会ってくれないかと言われた。
私は断った。それは、あれ以来口もきいてくれない息子の機嫌をとる手段であって、私に悪いとは思ってないし謝ったら満足できるからでしょと。
謝らせてあげないよ。
本当に、悪いと思うなら「あの子に謝れなかった。傷つけたままだ」と死ぬまで悔やめばいい。
謝らせてあげたら「私は謝った」ってきっとスッキリしちゃう。
私はまだ23歳だし、またきっと素敵な人と出会って、その人にはきっと優しくて仲良くできる素敵なお母さんがいるんだ!と信じて、私は強引に別れを告げた。でもそんなうまくはいかなかったけど。