外国人と付き合う方法

彼との穏やかな恋愛は5年くらい続いて、彼の友達達からは結婚しないのかと聞かれる様になり始めてた。

 

彼は30才になっていたし、私も23才が終わろうとしていた。

 

彼の友達のカップルも私達よりお付き合いが短くてもどんどん先に結婚していって、私も彼が一体私との結婚はどう考えてるのか不安になってきていた。

 

彼の両親は仕事の関係で北海道に住んでいて、彼が育った鎌倉の実家は人に貸しているとの事だった。そこが空き家になったので、管理の為に両親が鎌倉に数日帰ってくる事になり、5年も付き合って初めて両親に会う事になった。
どんな素敵な両親なのかとワクワクしてご挨拶に行った私は彼のお母さんの意地悪さにびっくりしてしまった。
すごく優しい口調と言葉遣いと笑顔で、私の親の職業をバカにして親のしつけをバカにして私の学歴をバカにした。
あまりにも優しい話し方なので、うっかりするとスルーしちゃいそうだ。
でも私はスルーしないで傷つきまくった。

 

何よりも大好きな彼が母親の意地悪さに気がつかないでスルーしていることが悲しかった。
この人は、私がこんなにもバカにされて酷いこと言われていても気がつかないで、楽しく会話してるように見えるんだ、と思ったら涙が止まらなかった。

 

結婚できない。

 

そう思った。